イットアップ、ChatGPTを活用したe-Learningサービス「Compass」の提供を開始

イットアップは8月31日、ChatGPTを活用したe-Learningサービス、「Compass」の提供を開始したことを発表した。

Compassは、最先端のAI技術を駆使した問題自動生成機能を特徴とする、未来志向のe-Learningサービス。学習者はAIが生成する多彩な問題によって実践的なスキルを磨き、教育者は簡単なインターフェースを通じて「セキュリティ」や「コンプライアンス」など作りたいテーマの問題を自動生成の上、編集管理ができる。

当サービスの導入で、次のような事例において教育を効果的に推進することができる。

・社内新人教育
社内規定、コンプライアンス、情報セキュリティ教育などを効果的に提供。新人社員のスキル向上と組織へのスムーズな統合を支援。

・社内商材知識修得
商品やサービスに関する知識をオンラインで学び、販売チームのパフォーマンス向上を促進。最新情報のアップデートも容易に。

・学習塾向けデジタル学習教材:
生徒の学習経験を向上させるための革新的なプラットフォーム。対話的なコースとカスタマイズ可能な教材を提供し、成績向上を支援。

●学習者向け特長
・自動生成される多様な問題
AIが学習者のスキルと進捗に基づいて、適切な難易度の問題を自動生成し、実践的なスキルを習得できる。

・ゲーミフィケーションによる継続的な学習
アバター設定や学習活動を通じて獲得した経験値によるレベルアップなどゲーミフィケーション要素により継続的な学習を可能にする。

・ガイド機能により学習者の疑問や質問をAIが回答
学習者からの学習内容に関する質問は、ChatGPTを介してAIが自動回答する。

教育者向け

●教育者向け特長
・カスタマイズ可能な問題生成
教育者は直感的なインターフェースを通じて、問題の作成指針に合わせた問題を簡単に作成・編集・管理できる。

・学習者の進捗分析
AIが学習者の成績と進捗を詳細に分析し、個別の学習計画を作成するのをサポートする。

関連URL

イットアップ

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る