AIライティングツール「Creative Drive」、GPT-4 Turbo対応で記事生成をパワーアップ

SEO特化型AIライティングツール「Creative Drive」を展開するchipperは5日、GPT-4の最新版である「GPT-4 Turbo(gpt-4-1106-preview)」を一部プランにて対応したと発表した。

今回のアップデートにより、Creative Driveの2つの機能の「ワンクリック記事生成」「カスタム記事生成」での記事生成時間が従来の1/3の時間で可能となっただけでなく、学習データが従来のGPT-4と比べて、最新のデータを参照できるようになり、より高精度な記事生成が可能となった。

▼GPT-4 TurboとGPT-4の違い
・GPT-4 Turbo
学習データ:2023年4月まで *2023年12月4日時点
出力速度:従来のGPT-4に比べ出力速度向上
・GPT-4:学習データ2022年1月まで

▼GPT-4 Turboが搭載されるプラン
・Freeプラン
・Standardプラン
・Premiumプラン
*StarterプランについてはGPT-3.5で無制限記事生成ができるプラン。

Creative Driveは、「あなたのビジネスに、きっかけと創造力を」をミッションとしたSEO特化型のAIライティングツール。 集客のために情報発信が重要だと認識しつつ、時間や予算を割くことができない、専門性は有しているのに表現するノウハウがない、更には日々の業務に忙殺されて魅力的な情報発信に思考を割く余裕がそもそもないなどWeb集客の悩みを抱えている事業者が多くいる。 Creative Driveでは、最新のAIテクノロジーとchipper独自のSEOノウハウを掛け合わせることで、“誰でも”, “簡単に”SEOライティング(記事執筆)によるコンテンツマーケティングを可能にする。

料金プラン
・Free:言語モデル GPT-4 Turbo, 30クレジット(3記事分)を無料提供
・Starter:言語モデル GPT-3.5, 無制限使い放題, ¥10,000/月
・Standard:言語モデル GPT-4 Turbo, 100クレジット(約10記事分)を提供, ¥10,000/月
・Premium:言語モデル GPT-4 Turbo, 無制限使い放題, ¥50,000/月

関連URL

「Creative Drive」
chipper

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-19

    人機一体、直感的な操作システム搭載人型重機が JR西日本の鉄道設備メンテナンスに導入

    人機一体は17日、同社のロボット工学技術が搭載された初めての製品となる「多機能鉄道重機」が、7 月か…
  2. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  3. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  4. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  5. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る