GFLOPS、たった1つのコードで導入できる生成AIチャット「ChatWidgetGPT」リリース

GFLOPS(ジーフロップス)は16日、生成AIを用いたチャットツール「ChatWidgetGPT」をリリースしたと発表した。

たった1つのコードで導入でき、一次問い合わせの業務を軽減する生成AIチャットツール。

ChatWidgetGPTは生成AIを用いたチャットツール。

ChatGPTのように一般的な知識を回答することはない。ChatWidgetGPTは、アップロードした資料のみをデータソースとして回答する。

導入は簡単。発行された1つのコードをウェブサイトに埋め込むだけで導入できる。社内向け資料、社外向け資料など、アップロードした資料に応じて埋め込み先を使い分けることが可能。

■従来のチャットボットとの違い

      従来のチャットボット       ChatWidgetGPT
導入前 Q&Aやシナリオ作成が必要 回答元となる資料をアップロードするだけでOK
導入後 チューニングが必要 チューニングが不要
回答精度(満足度) 回答精度が高くない(質問をしたユーザーが満足しないケースが少なくない) 曖昧な質問に対しても回答が可能(質問をしたユーザーが満足する)
多言語対応 多言語対応に強くない(言語ごとにリスト作成が必要なケース、自動翻訳が不自然な翻訳となるケースがある) 多言語対応に強い(100以上の言語に対応。滑らかな翻訳が可能)*データソースの言語が1つであっても

■こんな人に使って欲しいChatWidgetGPT
・カスタマーサポート
単純な質問はAIに回答させて、問い合わせ件数を削減したい。人だからこそ対応すべき問い合わせを有人対応したい。
・営業リード獲得
営業リード獲得に特化したプランも用意している。製品の特性上、同社担当から案内する。
・社内に展開
イントラネットへ導入するなど、社内からの問い合わせ対応にも利用できる。

関連URL

「ChatWidgetGPT」
30分相談予約
GFLOPS

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る