プロセスジャパン、Pocket RDの「アバターdeお仕事診断」をプロデュース

プロデュース・ブランディング業を手掛けるプロセスジャパンは7日、Pocket RDがリリースした「アバターdeお仕事診断」をプロデュースしたことを発表した。

同診断はPocket RDが配信中のスマートフォン向けアプリ「MirrorMuse」の写真1枚からアバターを作れるアバター生成技術を活用した。1枚の写真を選択または撮影し、20問の質問に答えることで、自分にそっくりのアバターが心理学に基づく適職の衣装を着て生成される。

今回はNLPの理論であるVAKモデルを取り入れた。人は五感「視覚(Visual)、聴覚(Auditory)、体感覚(Kinesthetic)[嗅覚、触覚、味覚])」を通じて情報を得るが、どの感覚を一番よく使っているかは、人によって異なる。一番よく使う感覚を優位感覚といい、VAKモデルは優位感覚を理解するための手法の一つ。優位感覚を知ることは、自分の得意なことを伸ばしたり、相手の個性を理解することに役立つので、本診断を活用して欲しいという。

関連URL

「アバターdeお仕事診断」
プロセスジャパン

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る