フェンリル、生成AI技術の導入とビジネスへの応用を目指すGIMLEのAIサービス発表

デザインと技術のフェンリルは4日、生成AI技術の導入とビジネスへの応用を目指す新たなサービス「Generative AI」を発表した。

このサービスの目的は、従来のAI技術導入支援と、生成AI技術を活用したビジネス価値の最大化。フェンリルは革新的なサービスを通じて、企業の生成AIの導入とデジタル変革をサポートする。

Generative AIは、入力データから学習して新しいコンテンツやデータを生成する革新的なAI技術。この技術を幅広く応用するには、最適な課題解決方法を確かめたり、利用可能なデータを組み合わせたりと、計画と検証が必要。そのため、企画から検証、実装までの各段階でサービスを提供する。

[企画から検証段階]
3DAYS プランニング
「3DAYS プランニング」は、自社のビジネスモデルに合った生成AIの戦略を策定できる3日間集中のワークショップ。

・ビジネスニーズ、課題の特定
・社内データを利用する可能性の確認
・生成AIの基礎から応用までの理解度を強化

PoC
「PoC」では、企業が生成AIの技術をビジネス環境で実際にテストし、採用した技術の有効性を評価するためのプロトタイプを制作する。

・プロトタイプアプリケーションの制作
・実証結果のレポート
・採用した技術の有効性や利用体験の検証

[実装段階]
システム構築
企業独自のニーズに合わせた生成AIソリューションを提供する。Microsoft Azureを活用した専門的指導やAitomatic社のaiVAを用いたナレッジマネジメント、意思決定に至るまで、企業のデジタル変革を全面的にサポートする。

○個別のビジネスニーズに合わせた生成AIソリューション
○2つの主要プラン:
・Azure活用プラン:Azure の OpenAI Serviceを活用し、サービス全体を構築
・AITOMATIC aiVAプラン:aiVAを用いた高度なナレッジマネジメントシステムを含むサービスを構築

関連URL

フェンリル

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  2. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  3. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  4. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  5. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る