エコモット、最大16人を同時に検温可能な「サーモロイド Pro」提供開始

エコモットは16日、AI顔認識と高機能サーモグラフィーカメラにより、最大16人の体温を同時測定するスクリーニングソリューション「サーモロイド Pro」の提供を開始した。

新千歳空港への設置状況

本ソリューションは4月15日から新千歳空港 国内線ターミナル到着ロビーゲートに導入され、到着した乗客のスクリーニングに利用されている。

サーモロイド Pro」のは、撮影画像に写りこんだ顔をAIが自動認識し、対象座標の温度を抽出。これにより最大16人の検温を同時に行うことが可能。

恒温発熱体をサーモグラフィーカメラで同時に撮影することで、自動でキャリブレーション(補正)を行う。外気温や風の影響を和らげ、±0.3℃の高精度を実現。

「37.5℃以上の体温を検知時、音・ライトで通知」といったアラートの設定が可能で、閾値やアラートの方法は、状況に合わせて任意で変更することができる。

また、IoTゲートウェイデバイス「TSX-100」と連携することで、LTE通信を使った遠隔モニタリングが可能。複数の「サーモロイド Pro」を同時にモニタリングすることで、大規模施設における利用の際にも、適切な管理体制をとることができるという。

関連URL

エコモット

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-25

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る