エコモット、最大16人を同時に検温可能な「サーモロイド Pro」提供開始

エコモットは16日、AI顔認識と高機能サーモグラフィーカメラにより、最大16人の体温を同時測定するスクリーニングソリューション「サーモロイド Pro」の提供を開始した。

新千歳空港への設置状況

本ソリューションは4月15日から新千歳空港 国内線ターミナル到着ロビーゲートに導入され、到着した乗客のスクリーニングに利用されている。

サーモロイド Pro」のは、撮影画像に写りこんだ顔をAIが自動認識し、対象座標の温度を抽出。これにより最大16人の検温を同時に行うことが可能。

恒温発熱体をサーモグラフィーカメラで同時に撮影することで、自動でキャリブレーション(補正)を行う。外気温や風の影響を和らげ、±0.3℃の高精度を実現。

「37.5℃以上の体温を検知時、音・ライトで通知」といったアラートの設定が可能で、閾値やアラートの方法は、状況に合わせて任意で変更することができる。

また、IoTゲートウェイデバイス「TSX-100」と連携することで、LTE通信を使った遠隔モニタリングが可能。複数の「サーモロイド Pro」を同時にモニタリングすることで、大規模施設における利用の際にも、適切な管理体制をとることができるという。

関連URL

エコモット

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  2. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-7-16

    AIとAR搭載のドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』のiOS版を提供開始

    ナビタイムジャパンは16日、AIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』(エアカム)…
  4. 2021-7-14

    内閣府、最先端科学技術を200点以上展示した「Society 5.0科学博」が開幕

    内閣府は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)との共同主催で、Society 5.0の実現に資するあら…
  5. 2021-7-13

    スペクティ、AIで出雲市の浸水被害を3Dマップにシミュレーション

    防災テックベンチャーのSpecteeは13日、島根県出雲市で2021年7月12日に発生した河川の氾濫…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る