ソースネクスト、AI通訳機「POCKETALK S」が川崎市教委で110台採用

ソースネクストは7日、同社のAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) S」が、神奈川県川崎市の市立学校で外国人児童生徒等や保護者とのコミュニケーションツールとして、110台が導入され、利用が開始されると発表した。

「POCKETALK(ポケトーク) S」は、55言語を音声とテキストに、20言語をテキストのみに翻訳し、互いに相手の言葉を話せない人同士のスムーズなコミュニケーションを可能にする。

神奈川県川崎市では、近年、外国人住民の増加にともない、市内の小中学校でも外国人児童生徒等の就学数が増加。本製品は、子どもや保護者とのコミュニケーションを向上させるために導入された。

関連URL

川崎市
「ポケトーク W」
「ポケトーク S」
ポケトーク

関連記事

注目記事

  1. 2021-9-17

    ヒトとロボットが共生するライフスタイルの発信拠点「PARK+」渋谷にオープン

    “パートナーロボットと暮らすライフスタイルを当たり前の世の中に”という想いのもと、ヒトとロボットが共…
  2. 2021-9-16

    大和書房、ロボットデザイナー・松井龍哉氏 初の単著発売

    大和書房は、『優しいロボット』(松井龍哉 著)を18日に発売する。 著者の松井龍哉氏は世界のロ…
  3. 2021-9-15

    SkyDrive、大阪府・大阪市と「空飛ぶクルマ」実現に向けた連携協定を締結

    「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発するSkyDriveは15日、大阪府及び大阪市と、大阪で…
  4. 2021-9-14

    船井総研ロジ、「AI-OCR活用で受発注業務DXセミナー」をオンライン開催

    船井総研ロジは、中小物流・運送会社の経営者を対象に、アナログ業務を削減して業務効率アップする方法を伝…
  5. 2021-9-13

    AIポータルメディア「AIsmiley」、担当者必読「チャットボット選び方ガイド」無料配布

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る