アイフォーカス、サーモグラフィーとAI顔認証システム搭載の顔認証端末を発売

多彩なIoT機器およびIoTソリューション事業などを手がけているアイフォーカスは12日、サーモグラフィーと人工知能(AI)による顔認証システムを活用して空港やイベント会場、オフィス、教育機関などで新型コロナウイルスの感染拡大防止に役立つ体温検知と顔認証に最適な小型端末「AAAS-FaceⅡ」の販売を開始した。

「AAAS-FaceⅡ」は、次のような特徴と魅力、メリットのある体温検知&顔認証用小型端末。
1.高精度・高速検知:0.5m~1mの距離で0.5秒以内にマスクをしていても高速且つ正確な体温及び顔を検知機能を搭載。
2.リアルタイムアラート:マスク未着用時や設定した温度以上(37.3度以上)の体温が検知の際、ブザーや音声通知機能を搭載。
3.非接触・ウォークスルー (walk-through)方式であり、カード認証機能を搭載して、入退場などの一元管理が可能。
4.Wi-Fi、Bluetooth 4.0のほかLANケーブルでの通信が可能、リアルタイムでクラウドデータと連携し、リモート更新・設定・データ保管など機能を搭載。
5.7インチワイド(16:9)で1024×600ピクセルの解像度を実現したディスプレイ搭載。

関連URL

アイフォーカス

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  2. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  3. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…
  4. 2021-6-8

    「AI受診相談ユビー」、サービス開始1年で月間利用者数100万人を突破

    Ubieは8日、同社が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」が、サービ…
  5. 2021-6-7

    エルピクセル、医用画像解析ソフトウェア「EIRL Brain Aneurysm」脳動脈瘤候補点の検出精度が向上

    エルピクセルは4日、医用画像解析ソフトウェアEIRL Brain Aneurysmについて、脳動脈瘤…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る