生活支援型高度専門人材育成機関「RISEbyStudy」が2つの短期集中プログラムを開始

ライズバイは10日、『生活支援型高度専門人材育成機関』である「RISEbyStudy」で、AIエンジニアを育成する「RISEbyStudyライトニング2020」と、DX中核人材を育成する「RISEbyStudy forDX」を、7月1日から開講、参加者の募集を開始した。

これまでにRISEbyStudy第1弾として、AIエンジニア育成と就職支援を目的とした3カ月間の短期集中プログラム「RISEbyStudyライトニング2020」を2020年3月に開講、6月末に最初の卒業生が巣立つ。

同プログラムは「RISEbyStudy」本コース(2021年開始予定)のエッセンスを凝縮、短期間でのキャリアアップを目指すエンジニアと、先端IT人材を採用したい企業や自治体を対象にサービスを提供している。

前回、各方面から多くの反響があったことを受けて、この7月から「RISEbyStudyライトニング2020」第2期以降の募集を開始する。

第2期以降は第1期から学んだ改善点を反映するだけでなく、Post/Withコロナ時代に対応、リモートでの受講を前提としたコースとなっている。

関連URL

各プログラムの詳細
ライズバイ

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-14

    名古屋市、「AI・IoT人材BOOSTプログラム」2コースの参加者募集開始

    名古屋市は14日、イノベーションの担い手を創出するため、起業や新規事業の開発を目指す人材を育成するプ…
  2. 2021-6-10

    オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJI…
  3. 2021-6-8

    「AI受診相談ユビー」、サービス開始1年で月間利用者数100万人を突破

    Ubieは8日、同社が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「AI受診相談ユビー」が、サービ…
  4. 2021-6-7

    エルピクセル、医用画像解析ソフトウェア「EIRL Brain Aneurysm」脳動脈瘤候補点の検出精度が向上

    エルピクセルは4日、医用画像解析ソフトウェアEIRL Brain Aneurysmについて、脳動脈瘤…
  5. 2021-5-31

    AI食事管理アプリ「あすけん」、「kawaii diet」iOS版の提供を開始

    会員数560万人の国内最大級AI食事管理アプリ「あすけん」の開発・運営を行うaskenは31日、サン…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る