SELF 、AIストレスケアアプリ『SELF MIND』をリリース

SELFは19日、AIストレスケアアプリ『SELF MIND』をリリースした。

メンタルヘルスケアのアプローチとして考えられる従来の手法として「カウンセリング」が挙げられる。しかし、現在の日本においてカウンセリングは一般的に普及しているとは言えない状況。障害の1つはそのコストだという。一般的に、医療機関でカウンセリングを受ける場合、料金として1回あたり約1万円前後がかかると言われている。例えば1週間に1回のカウンセリングを実施した場合、月あたり約4万円がかかることになり、利用者側の負担が非常に大きくなってしまう。

さらには、料金をたとえ安価にできたとしても、医療機関側が経営を成り立たせるためには多くの利用者を抱える必要が発生し、その結果一人ひとりに対する綿密なケアとの両立が難しく、つまりは構造的ジレンマを抱えていることが浮き彫りとなる。

こうした課題を解決するのがAIカウンセリング『SELF MIND』だという。

『SELF MIND』は、AIとの会話を用いたカウンセリングを目的としたアプリで、「会話AIの心理的安全性」「セミオート・ダイアリー」「24時間、いつでも手軽に」という3つの強みがあるという。

これら3つの強みを基軸に、人間だけでは難しかったケアを、技術の進展によりストレスに悩むすべての人に提供することが可能になった。さらには、『SELF MIND』はクラウドサービスなため、今後のアップデートにより品質向上を積み重ねていくことで、低価格を維持しながら、より高品質なカウンセリングへと進化していけるサービスでもある。

また、低価格化によってカウンセリングがより生活に身近になることで、例えいま健常な人でも日常的にストレスケアを心がけることで、健全な生活の長期的な維持に寄与できるものであり、『SELF MIND』による「1日5分、こころケア」を提案している。

現在、リリース記念キャンペーンとして、『SELF MIND』は登録後14日間無料で利用できる。(利用登録2020年10月末日まで)

関連URL

SELF MIND 紹介サイト
SELF

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る