アトラックラボ、無人小型ローバー「アトラー2」を発売

アトラックラボは20日、小型無人車両、ATLER2シリーズを発売した。

ATLER2は、自律型の小型ローバー開発に適した産業用モデル。4つのギアダウンモーターを4輪に装備し、大径タイヤと相まって、小型ながら高い走破性を発揮する。ベースシャーシは軽量でしなやかなカーボン製。モーターマウントや、ホイールハブはアルミ削り出しとし、産業用途に耐える丈夫で信頼性の高いものとなっている。電源には、バッテリーマネージメント回路が組み込まれたマキタ製バッテリー(18V、14.4V)が使用できるようになっており、ラジコン用バッテリーを使用するものに比べ高い安全性が得られるという。

ボディは丈夫なクリアのポリカーボネート製で、インテル RealSense などのカメラを内装するマウントも用意している。制御に使用するコンピューターは、NVIDIA JETSONシリーズをはじめ、インテル NUC、Ardupilot Cubeシリーズをサポートしており、アトラックラボで開発した専用のローバーコントローラーAT-Driveを介して車両制御を行える。

価格は、シャーシキット4万円〜、Ardupilot Cubeを搭載した自律走行モデルの参考価格 は約9万円 (バッテリー充電器別)となっている。このシャーシをベースとした、ソフト、ハード開発も受注可能。

関連URL

アトラックラボ 

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-29

    医療教育オペクラウドVRが東京都スタートアップ実証実験促進事業に採択

    ジョリーグッドは29日、自社で展開している医療教育プラットフォーム「オペクラウドVR」の実証事業が、…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る