アクリート、モビルス社のAI電話自動応答システム「mobiVoice」でSMSが採用

アクリートは25日、同社のSMS(ショートメッセージサービス)が、AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス社のAI電話自動応答システム「mobiVoice(モビボイス)」に採用されたと発表した。

モビルス社のAI電話自動応答システム「mobiVoice」は、AIによる音声認識・音声合成エンジンを活用し、電話の24時間自動応答が可能なシステム。例えば、インフラ企業への申し込み自動受付や、自治体への申請書類取得方法のようなよくある質問に対する自動応答など、顧客サポート業務や住民からの問合せ対応に活用できる。さらに、直近では新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、人を介するコンタクト対応業務を取り巻く、ビジネス環境にも新しいコミュニケーション課題が生まれ、そこにAIとSMSの融合によるサービスの付加価値の必要性が求められている。

大手企業のコールセンター、電気・ガス・水道や自治体などの公共サービスなど、顧客・利用者からの電話が殺到するサービスにも専用環境のニーズが拡大しており、その中でアクリートのSMSは、高品質・高安定性・高セキュリティを求める利用用途、大量のSMSを配信する大規模サービスを中心に選ばれているという。

アクリートは今後も、長年のSMS配信に関する知見と技術力に基づき自社で開発した、大量かつ、安定したSMS配信を行うことができる信頼性の高い大規模配信プラットフォームでサービスを提供し、コミュニケーションの最適化を目指していくとしている。

関連URL

「mobiVoice」
アクリート

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-11-9

    タイムトラベルは可能か!Society 5.0的考察

    過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

注目記事

  1. 2020-12-3

    ディップ、AI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」15期生6社を採択

    ディップは3日、日本初のAI・人工知能(AI)ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」の採…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…
  2. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  3. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  4. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る