エクサウィザーズ、高性能2眼レンズ搭載のエッジAIカメラ「ミルキューブ」提供開始

エクサウィザーズは25日、高性能2眼レンズ搭載のエッジAIカメラ「ミルキューブ」の提供を開始した。

ミルキューブは、「たくさん(Million)」の未来を「見る」ことができる10cm四方のキューブ型エッジAIカメラ。

AIアルゴリズムを組み合わせて実行できるハードウェアと、カスタマイズできる高性能カメラにより、店舗の顧客分析や工場の業務改善、スポーツにおけるパフォーマンス向上など、幅広い領域における課題解決に活用が可能。また、どこでも簡単に持ち運ぶことができ、高解像度と暗所性能をもつソニー製CMOSイメージセンサーも搭載しているため、AIの自動撮影による思い出写真の記録にも最適だという。

強力なハードウェアを搭載しているミルキューブは、一般的なクラウド型AIとは異なり、端末側で情報処理を行って必要なデータだけをサーバに送信する。これにより、映像をリアルタイムに処理できるだけでなく、サーバ側の処理にかかるコストの節約やセキュリティリスクの軽減も実現している。

関連URL

ミルキューブ 
エクサウィザーズ 

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-9-26

    RPAとAIの祭典「NTTDATA WinActorラウンジ2020」10月9日開催

    「WinActorラウンジ」は、これまでWinActorユーザーのみに限定開催され、例年2000名以…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る