アクリート、ビッグデータと機械学習AIを用いたスコアリングサービスを提供開始

アクリートは26日、コミュニケーションプラットフォームサービスを提供する米国TeleSign社(米国:カリフォニア州)とTeleSignが提供するサービスの販売契約を締結し、SMS(ショートメッセージサービス)配信時の個人認証の際に、より精度の高い不正利用などの特定・防止を強固にする、スコアリングサービス「スコア powered by TeleSign」の提供・トライアルを開始した。

SMS(ショートメッセージサービス)は電話やメールに代わる連絡手段として、携帯電話番号宛に直接メッセージを配信できるサービスとして、個人間同士のメッセージのやり取りだけではなく、「視認性」と「閲覧率の高さ」から大量のSMSを扱う大規模サービスや、高品質・高安定性・高セキュリテイを求められる企業や自治体を中心に、グローバルIT企業、国内大手企業様をはじめ多数の企業で幅広く利用されている。

一方で、技術革新やサービスの利用シーンの拡大にともない、新たなスパム、フィッシング攻撃、プロモーションの乱用に加え、C2Cサービスにおける不正アカウント作成による詐欺リスクも増加し、これらを不正ブロックすることが必要不可欠であり、その時代にあった信用度の高いSMS配信サービスが求められている。

コミュニケーションプラットフォームサービスを提供する米国「TeleSign」社が保有するビッグデータを採用し、アルゴリズムを訓練する機械学習AIを適用することで、これまで以上に、詐欺や高リスクな電話番号の検出機能の効果と精度を高め、スコアリングすることが可能になったという。

このサービスは、企業にとって「不正利用者の検出と防止」が実現でき、アクリートが掲げる「安心・安全・信頼」につながる事業の取り組みを強化・加速させるという。

関連URL

TeleSign  
アクリート

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る