アクリート、ビッグデータと機械学習AIを用いたスコアリングサービスを提供開始

アクリートは26日、コミュニケーションプラットフォームサービスを提供する米国TeleSign社(米国:カリフォニア州)とTeleSignが提供するサービスの販売契約を締結し、SMS(ショートメッセージサービス)配信時の個人認証の際に、より精度の高い不正利用などの特定・防止を強固にする、スコアリングサービス「スコア powered by TeleSign」の提供・トライアルを開始した。

SMS(ショートメッセージサービス)は電話やメールに代わる連絡手段として、携帯電話番号宛に直接メッセージを配信できるサービスとして、個人間同士のメッセージのやり取りだけではなく、「視認性」と「閲覧率の高さ」から大量のSMSを扱う大規模サービスや、高品質・高安定性・高セキュリテイを求められる企業や自治体を中心に、グローバルIT企業、国内大手企業様をはじめ多数の企業で幅広く利用されている。

一方で、技術革新やサービスの利用シーンの拡大にともない、新たなスパム、フィッシング攻撃、プロモーションの乱用に加え、C2Cサービスにおける不正アカウント作成による詐欺リスクも増加し、これらを不正ブロックすることが必要不可欠であり、その時代にあった信用度の高いSMS配信サービスが求められている。

コミュニケーションプラットフォームサービスを提供する米国「TeleSign」社が保有するビッグデータを採用し、アルゴリズムを訓練する機械学習AIを適用することで、これまで以上に、詐欺や高リスクな電話番号の検出機能の効果と精度を高め、スコアリングすることが可能になったという。

このサービスは、企業にとって「不正利用者の検出と防止」が実現でき、アクリートが掲げる「安心・安全・信頼」につながる事業の取り組みを強化・加速させるという。

関連URL

TeleSign  
アクリート

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  2. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  3. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  4. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…
  5. 2021-6-15

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AI活用したサプライチェーン最適化カオスマップ公開

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る