インフォディオ、「スマートOCR(AI-OCR) 源泉徴収票パック」をリリース

インフォディオは9日、源泉徴収票のデータ化に適した「スマートOCR(AI-OCR) 源泉徴収票パック」を10月1日にリリースすると発表した。

AI-OCRソリューションである「スマートOCR」では定型・非定型の様々なフォーマットの帳票を汎用的にデータ化することが可能で、すでに多くの企業が導入している。

「スマートOCR」では位置指定ではなくルールの定義により、スマホなどから撮影した写真をOCR変換・データ化を可能としてきた。位置指定でないため、スマホで撮影した写真や、ゆがんだ写真などでもデータ化することができる。

新たにリリースされる「源泉徴収票基本パック」では、あらかじめそれぞれの帳票のデータ化の多段階ルールが設定されている。源泉徴収票の収集・分析・設定などの数週間かかる工程が短縮できるため、導入後すぐに利用できるようになるという。

また、源泉徴収票のフォーマットの変更にも対応しており、項目変更に伴いアップデートされた抽出テンプレートが提供される。

各種金融機関、官公庁・自治体における源泉徴収票(写真撮影) のデータ化など、データ入力作業業務の改善、システム連携に利用できる。スマートOCRと連携するスマートフォンWebカメラアプリの提供も可能だという。

関連URL

「スマートOCR(AI-OCR) 源泉徴収票パック」
問い合わせフォーム

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る