AIで振込業務自動化サービス「Toriders」初めての経理電子化応援キャンペーン実施

mofmofが運営する自然言語処理・AIを活用した振込業務自動化サービス「Toriders(トリダース)」 は、10月に電子帳簿保存法改正をきっかけに経理の電子化の推進を検討している人々を応援すべく、11月末までの限定で最大50%オフとなる「初めての経理電子化応援キャンペーン」を実施する。

2020年10月に改正された電子帳簿保存法により、これまで以上に請求書や契約書などの国税関係帳簿書類を「紙」ではなく「電子データ」として保存することが可能になった。経理業務における電子化へのハードルが下がり、経理業務改善における電子化に向けた体制を作るきっかけにもなっているという。

また、新型コロナウイルス感染拡大を契機に、新しい働き方を取り入れる企業が増加していることや、脱ハンコに向けた行政の取り組みも話題となっており、バックオフィスの業務効率向上のための企業における書類の電子化・ペーパーレス化はより加速するのではないかと考えられ、経理業務の電子化もより広がると推察されている。

Toridersは、より簡単に利用しやすいサービスを目指し、1つのファイルに複数の請求書が含まれている場合に、アップロード時に分割して1枚ずつ解析することが可能になった。複合機で一括スキャンしてアップロードする場合などに便利な機能で、現存する紙の手作業にかかわる業務改善の一環としても期待が出来る新機能だという。

顧客からの声を反映すべく、サービスに関するアンケート実施を強化しており、今回のキャンペーンでもアンケートに回答するとさらにお得な金額で試せるという。

キャンペーンでは、スタンダードプラン通常5万円を、キャンペーン価格・半額の2万5000円で利用できる。

関連URL

サービス詳細・登録
mofmof  

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-24

    amulapo、VRやAR、AIの技術を用いた「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」先行予約を開始

    宇宙の体験をつくる技術集団のamulapo(アミュラポ)は2020年度「いばらき宇宙ビジネス事業化実…
  2. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  3. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  4. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  5. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る