キューアンドエー、会話AIを活用「AI電話自動応答サービス」の提供を開始

キューアンドエーと同社のグループ会社でダイレクトマーケティングBPO事業を展開するディー・キュービックは5日、法人向けに提供している会話AI(人工知能)を活用した「AI電話自動応答サービス」に関し、「代表電話受付パッケージ」「予約受付パッケージ」「注文受付パッケージ」の3つのサービスパッケージの提供を開始すると発表した。

「AI電話自動応答サービス」は、2020年7月から提供を開始しており、オペレーターに代わりAIが顧客からの電話の対応をおこなうサービス。

今回、「AI電話自動応答サービス」について、「代表電話受付パッケージ」「予約受付パッケージ」「注文受付パッケージ」の3つのサービスパッケージの提供をおこなうことにした。

2020年7月の「AI電話自動応答サービス」の提供開始以来、新型コロナウイルス対策やテレワークの普及によりニーズの多かった「代表電話対応」と「予約受付対応」に関して、それぞれe-mailや外部のスケジューラーソフトとの連携が課題となっていた。今回、新たに日程調整サービスとの連携モデルを構築し、e-mailおよび外部ソフトとの連携が実現した。

「AI電話自動応答サービス」の通信販売の注文受付での活用に関しては、顧客企業から「ベストエフォート型・従量制料金体系でのサービス提供」について数多くの要望がった。その要望に対応し、受付回線形式と料金体系のリニューアルをおこなう。

また、「AI電話自動応答」で受付した情報を人が確認・補正する作業をオプションサービスとして提供しているが、今後の計画として、この作業をテレワークでも実施可能なシステム環境の構築を予定している。これにより、在宅オペレーターを活用した業務運用もおこなう予定だという。

今後、「AI電話自動応答サービス」も含めて「AIクラーク」というブランド名称で展開をしていく。

関連URL

サービスページURL

ディー・キュービック

キューアンドエー

関連記事

注目記事

  1. 2021-4-16

    Bodygram、AI採寸テクノロジーが健康増進アプリ「QOLism(キュオリズム)」に採用

    Bodygram Japan(ボディグラム・ジャパン)は16日、QOLeadが提供する健康増進アプリ…

ピックアップ記事

  1. 過去や未来へのタイムトラベルは、多くの人にとって「夢の旅行」だろう。そのタイムトラベルとの出会いは人…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る