オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJIROKU(AI議事録)」が、iPhoneとAndroidの両スマートフォンに対応したと発表した。

オルツの「AI GIJIROKU」は、これまで企業内での会議に的を絞り、PCでの利用に限定して機能拡張を進めてきた。利用者数2万人以上、導入企業500社以上と、多くのユーザー医利用されるサービスに成長した。

今回、さらに利用者の裾野を広げるため、「AI GIJIROKU」をiPhoneおよびAndoroidの両スマートフォンに対応した。スマートフォン版においても「AI GIJIROKU」のほぼすべての機能が利用できる。

特別なアプリをインストールしなくても、SafariやChromeなどのスマートフォン搭載ブラウザーから「AI GIJIROKU」 https://gijiroku.ai にアクセスするだけで利用可能。

スマートフォン版利用方法説明会
開催日時:6月15日 (火) 15:00~15:45
開催方法:オンラインセミナー

詳細・申込

関連URL

「AI GIJIROKU(AI議事録)」

「AI GIJIROKU」コンセプト映像

「AI GIJIROKU」セールスパートナー

オルツ

関連記事

注目記事

  1. 2021-7-21

    オルツ、ビデオ会議にリアルタイムで翻訳字幕を表示できる「AI翻訳」をリリース

    デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは21日、ビデオ会議にリアルタイ…
  2. 2021-7-20

    AIポータルメディア「AIsmiley」、AIサービス導入企業へのインタビュー記事配信開始

    人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイス…
  3. 2021-7-16

    AIとAR搭載のドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』のiOS版を提供開始

    ナビタイムジャパンは16日、AIとARを搭載したドライブレコーダーアプリ『AiRCAM』(エアカム)…
  4. 2021-7-14

    内閣府、最先端科学技術を200点以上展示した「Society 5.0科学博」が開幕

    内閣府は、海洋研究開発機構(JAMSTEC)との共同主催で、Society 5.0の実現に資するあら…
  5. 2021-7-13

    スペクティ、AIで出雲市の浸水被害を3Dマップにシミュレーション

    防災テックベンチャーのSpecteeは13日、島根県出雲市で2021年7月12日に発生した河川の氾濫…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る