オルツ、「AI GIJIROKU」がiPhoneとAndroidに対応

デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発するオルツは10日、同社の「AI GIJIROKU(AI議事録)」が、iPhoneとAndroidの両スマートフォンに対応したと発表した。

オルツの「AI GIJIROKU」は、これまで企業内での会議に的を絞り、PCでの利用に限定して機能拡張を進めてきた。利用者数2万人以上、導入企業500社以上と、多くのユーザー医利用されるサービスに成長した。

今回、さらに利用者の裾野を広げるため、「AI GIJIROKU」をiPhoneおよびAndoroidの両スマートフォンに対応した。スマートフォン版においても「AI GIJIROKU」のほぼすべての機能が利用できる。

特別なアプリをインストールしなくても、SafariやChromeなどのスマートフォン搭載ブラウザーから「AI GIJIROKU」 https://gijiroku.ai にアクセスするだけで利用可能。

スマートフォン版利用方法説明会
開催日時:6月15日 (火) 15:00~15:45
開催方法:オンラインセミナー

詳細・申込

関連URL

「AI GIJIROKU(AI議事録)」

「AI GIJIROKU」コンセプト映像

「AI GIJIROKU」セールスパートナー

オルツ

関連記事

注目記事

  1. 2021-11-29

    SMITH & FACTORY、ロボット導入に必要なロケーション管理システムを提供

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHグループ傘下…
  2. 2021-11-26

    講談社、KickstarterNaviに感情表現がキュートな卓上ロボット「Eilik」登場

    講談社クリエイターズラボ KickstarterNaviは25日、感情表現がキュートな買いやすい卓上…
  3. 2021-11-22

    コト、呼吸のリズムをAIが解析するスマートデバイス「ZenTracker(仮称)」を開発

    枯れた技術の水平思考で世の中を楽しくするコトは22日、呼吸のリズムを視覚化するスマートデバイス「Ze…
  4. 2021-11-19

    シーセブンハヤブサ、鳥取県初となる「ドローン配送」の実証実験を実施

    シーセブンハヤブサと八頭町および鳥取銀行が推進する「八頭未来の田舎プロジェクト」(未来の田舎PJ)は…
  5. 2021-11-18

    Sapeet、「シセイカルテ」AI姿勢分析機能がアップデー

    PKSHA Technologyの子会社で、3DアルゴリズムとAI身体分析テクノロジーを強みとするS…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る