ゴートマン、GPT-4を無料で使える自社専用ChatGPT「法人AIクラウド」事前登録開始

ChatGPT/生成AIに特化したSaaS及びコンサルティングを提供するゴートマンは20日、ChatGPT(GPT-4)を無料で、セキュリティが高く、サポート充実な自社専用環境で安全に使える社内ChatGPT「法人AIクラウド」の事前登録を開始いたしましたと発表した。

「法人AIクラウド」の特長
「法人AIクラウド」はChatGPT(GPT-4)を無料で、セキュリティが高く、サポートも充実した自社専用環境の社内ChatGPTとして簡単に利用できるサービス。

1.ChatGPT(GPT-4)を無料(期間無制限)で使える!
ChatGPT(GPT-4)を気軽に活用してもらうために、無料(期間無制限)で試用できるプランを特別に用意。
OpenAi社のChatGPT Plus(月額20ドル)に比べ、低コストで利用できる。

2.セキュリティ万全な自社専用環境で安全!
ユーザーごとに自社専用環境を構築し、ChatGPTへの入力情報がChatGPT(OpenAI社)に学習されてしまい第三者に渡るリスクを排除している。
これにより、セキュリティの高い自社専用環境で安心安全にChatGPT(GPT-4)を利用できる。

3.個人情報・機密情報の入力を制限できる!
個人情報・機密情報の入力を制限・ブロックする機能を独自開発した。
ユーザーは入力を制限すべき個人情報・機密情報をNGワードとして自由に設定することが可能。
個人情報・機密情報の漏えいを心配せずに、安心して利用できる。

4.プロンプトアシスト機能でカンタン操作
独自開発したプロンプトアシスト機能を使えばChatGPT初心者でもカンタンに操作・活用することができる。

5.導入・セットアップは丸投げOK!
ユーザーの「法人AIクラウド」導入の工数はゼロ!同社がすべての導入・設定手続きを行う。
最短、申込みの1営業日後からのスピード導入も可能。

6.ヘルプデスクがお客さまをサポート!
AI専門のヘルプデスクが「法人AIクラウド」の導入から活用まで丁寧にサポートする。
「社内にエンジニアやAIの専門家がいない」といったユーザーでも安心して利用できる。

「法人AIクラウド」は営業・マーケティング・商品企画・経営企画・経理財務・人事・総務などのビジネス職からエンジニア・デザイナーまであらゆる職種の業務効率化・生産性の向上を実現し、社内DXや人手不足の解消を支援する。

料金プラン
「すべての人に生成AI」をミッションに掲げる同社としては、中小企業から大企業まであらゆる企業が生成AIを活用して業務効率化・生産性の向上を実現してもらいたいとの思いから、ChatGPT(GPT-4)を無料で試用できるプランを特別に用意した。

また、セキュリティ面がより堅牢でサポート面も充実の「ベーシックプラン」でも月額500円と、ChatGPT Plus(月額20ドル)や他社サービスに比べリーズナブルに利用できる。

7月20日から、以下のサービスサイトから事前登録(無料)を受付中。
事前登録したユーザーには、特別に「初期費用0円」で提供する。

事前登録(無料)

関連URL

ゴートマン

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  2. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  3. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…
  4. 2024-5-8

    エファタ、「AI遺言書作成支援サービス」の無償提供を開始

    エファタは2日、法律的な要件を満たしたうえで、AIとの会話を通して遺言者の希望に沿った遺言書の下書き…
  5. 2024-5-8

    生成AIサービスの本格導入を計画している地方自治体は7割以上=イマクリエ調べ=

    イマクリエは、2024年2月から4月の3カ月間に、106の地方自治体に対して、生成AI活用状況のヒア…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る