自動車技術会、「第3回自動運転AIチャレンジ」を11月からオンラインで開催

自動車技術会は、11月~12月にオンラインにて、第3回自動運転AIチャレンジを開催する。

本大会は、CASE、MaaS等と呼ばれる新たな技術領域において、これからの自動車業界を牽引するAI技術者の発掘育成のための新たな取り組みとして2019年から実施している。

第3回となる今大会は、オンライン環境における自動運転車のシミュレーション競技として実施する。コンピューターサイエンス、AI、ソフトウェアや情報処理に関わる技術者・研究者・学生にチャレンジの場を提供致。また、これら参加者に対して学習機会の提供として自動運転ソフトウェア、シミュレータのチュートリアル(講習会)を事前に提供予定。

詳細については、9月頃に公表予定。

また、今大会の趣旨に賛同し、物品や運営資金のスポンサーとして支援する企業・団体を募集している。詳細は下記の問い合わせ先まで。

開催概要

名 称:第3回自動運転AIチャレンジ
会 期:2021年11月~12月
会 場:オンライン
参加費:無料
競技内容:Autowareで利用可能なシミュレータをベースに構築されたシナリオに対し、ローカルにてコードを生成、シミュレーション評価を繰り返しながら安全かつスムーズな走行を競う。競技内容は第2回大会と同様だが、予選無しとなる。

関連URL

自動運転AIチャレンジ 公式ページ

自動車技術会

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る