AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、新機能「自社基準レビュー」をリリース

LegalForceは22日、同社が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」で、自社の契約書ひな形に基づいた契約書審査が出来る「自社基準レビュー」機能をリリースしたと発表した。

「自社基準レビュー」とは、自社の契約書ひな形の基準に合わせて契約書審査ができる「LegalForce」の新機能。「自社基準レビュー」により、一般的な契約審査基準だけでなく、自社の基準に基づいた契約審査も可能となった。加えて、部内での契約書審査基準の統一にも役立つという。

「LegalForce」ではこれまで一般的な契約審査基準に基づいて、リスクの洗い出しや抜け漏れの指摘を行ってきた。しかし、自社特有の審査基準を設けている企業も多くあり、そういった顧客からは「LegalForce」で自社基準での契約書レビューも行いたいと要望があった。今回の「自社基準レビュー」の機能リリースにより、自社特有の契約審査基準での契約書レビューを効率的に行うことが可能となり、一般的な契約審査基準だけではカバーしきれない「抜け漏れ」を防ぐことができる。さらに、担当者の審査基準均一化が図れるようになる。

関連URL

「LegalForce」
AI契約書管理システム「LegalForceキャビネ」
LegalForce

関連記事

注目記事

  1. 2021-10-25

    東京ロボティクス、小・中規模の物流施設向けロボット「モバイルグリッパ」を開発

    人間共存ロボットの実現を目指す東京ロボティクスは23日、モバイルグリッパ(自走式パレタイズロボット)…
  2. 2021-10-21

    RADIUS5、漫画用の背景を生成するAI「Line Drawer」を大幅アップデート

    ラディウス・ファイブ(RADIUS5)は21日、Deep Learningを用いて漫画用の美術背景を…
  3. 2021-10-19

    Sapeet、AI姿勢分析の「シセイカルテ」が動画の分析に対応

    PKSHA Technologyの子会社で、3DアルゴリズムとAI身体分析テクノロジーを強みとするS…
  4. 2021-10-15

    TRUST SMITH、ロボットが物体を掴む上で最適な位置を検出するアルゴリズムを実用化

    最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHは15日、ロ…
  5. 2021-10-14

    QX PJ、量子コンピュータで空飛ぶクルマの交通制御の性能向上を実現

    量子コンピュータの力で社会を変革することを目指すQuantum Transformation Pro…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る