アドバンスト・メディア、クラウド型AI音声認識で議事録作成する「CyberScribe」販売開始

アドバンスト・メディアは10日、クラウド型AI音声認識でリアルタイムに会議を可視化する、議事録作成支援ツール「CyberScribe(サイバースクライブ)」を販売開始した。併せて、1カ月無料使い放題キャンペーンを実施する。

「CyberScribe」は、リアルタイムに会議の発言をテキスト化するクラウド型AI音声認識 議事録作成支援ツール。音声認識技術AmiVoiceにより、会議の発言を高精度に文字化。日本語に加え、英語・中国語へのリアルタイム翻訳ができる。

ブラウザ上で利用するサービスのため、ソフトウェアのインストールが不要。ZoomやTeamsなど、あらゆるWeb会議システムと併用可能。また、複数人で同時に認識結果を編集し、会議と並行して書き起こし・議事録作成を行うことができる。これまでの手入力での書き起こしと比較し、大幅な業務効率化を実現する。

価格は月額3万8500円(音声40時間まで、税込)から。12月10日の発売と合わせて、1カ月無料使い放題キャンペーン(法人限定)を実施する。製品サイトから申込む。

関連URL

「CyberScribe」製品サイト
アドバンスト・メディア

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る