アイスマイリー、Web雑誌「AI-OCR×RPA業務自動化の現在」を公開

人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは22日、AI-OCR×RPAソリューションのユースケースや製品の特長をまとめた「AI-OCR×RPA業務自動化の現在」を公開した。部門別にOCR、RPAの事例やプロダクトの特長を最先端のテクノロジー企業5社が紹介する。

OCRとは、手書きの文書や非定型の帳票などを読み取って、自動的に電子化する技術のこと。紙ベースで作成された手書きの申請書や申込書、取引先から送られてくる形式がばらばらの請求書などの帳票を電子化するのに役立つ。

RPAは「デジタルレイバー」とも呼ばれるように、人間が行ってきた定型的な作業をコンピューターが代行するイメージ。人間であれば長時間労働や単調な作業の繰り返しによる疲労でエラーが発生したり、作業効率が低下したりする可能性があるが、RPAツールを活用すれば24時間365日いつでも一定のスピードと品質で作業が可能。

OCRやRPAを活用することで業務負担も減る。データ化・電子化が遅れている日本のオフィス環境では、RPAだけでは業務自動化プロセスが完結しない場合もある。そのような場合は、OCRとRPAを連携させることで、その分、人間は他の業務に注力することができる。

本書では、実績のあるテクノロジー企業5社がOCR、RPAの事例やユースケースを紹介していく。

Web雑誌「AI-OCR×RPA業務自動化の現在」コンテンツ一覧
・AI inside【情報システム部門】
・LINE【DX推進部門】
・キャスティングロード【生産管理部門】
・NTTコミュニケーションズ【調達・購買部門】
・ユーザックシステム【営業部門】

Web雑誌「AI-OCR×RPA業務自動化の現在」の入手方法
Web雑誌「AI-OCR×RPA業務自動化の現在」(PDF)希望者は、以下の問い合わせフォームに必要事項記入の上、お問い合わせ内容欄に「AI-OCR×RPA業務自動化の現在」と記載し送信する。

お問い合わせ完了後に登録したEメールにAIsmileyの担当からWeb雑誌「AI-OCR×RPA業務自動化の現在」(PDF)をメールで送付する。

問い合わせフォーム

関連URL

「AIsmiley」
アイスマイリー

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-19

    人機一体、直感的な操作システム搭載人型重機が JR西日本の鉄道設備メンテナンスに導入

    人機一体は17日、同社のロボット工学技術が搭載された初めての製品となる「多機能鉄道重機」が、7 月か…
  2. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  3. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  4. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  5. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る