ビッグデータとAI駆使するatta、「ファストドクター」と連携し旅行者向け救急相談体制を構築

ビッグデータとAIを使った旅行検索&予約サービスを展開するトラベルテックスタートアップattaは7日、日本最大級の時間外救急プラットフォームを運営するファストドクター
との連携を開始した。本提携により、救急往診エリア対応地域に該当する宿泊施設の利用者は、旅行先での急な体調不良の際、速やかに医師や看護師への医療相談が可能になる。

観光庁は2022年11月25日に、「全国旅行支援(全国旅行割)」を12月27日宿泊分まで延長し、年明け以降も内容を変更して、観光需要喚起を実施すると発表した。これを受けて、旅行者の医療不安を減らす目的で、年間30万件の救急相談に対応する実績を持つファストドクターとの連携を行った。

今回の連携により、旅先での夜間・休日の急な体調不良や怪我の際に、ファストドクターの医師や看護師へ医療相談ができるようになる。また、症状の緊急性と通院困難性から医師が診療の必要性を認めた場合は、宿泊施設との合意を得た上で医師が救急往診に向かう。患者は施設内で診療・検査・処方を受けられ、継続的な治療が必要な場合は近隣の医療機関への紹介を行う。診察・処方は健康保険が適用される。

旅先に滞在中の夜間・休日でも医療と繋がれる環境を構築することで、安心・安全な旅の基盤作りに力を入れていく。

*医師による医療相談を含む医療行為はファストドクターが提携する医療機関所属の医師によって行われ、ファストドクターが医療行為を行うものではない。

関連URL

ファストドクター
ビッグデータとAIを使った旅行検索&予約サービス「atta」
atta

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る