ダイヤサービス、ドローン国家資格の修了審査完全準拠ドローン「TOMCAT P-01」の受注・販売開始

ダイヤサービスは5日、国家資格取得の際、登録講習機関において行う終了審査に完全準拠した機体の受注・販売を開始したと発表した。

登録講習機関の終了審査で使用する機体については、国土交通省より様々な要件が求められている。

しかしながらこれら要件を満たす機体は数少なく、要件を満たす一部機体についてはオークションで中古品が新品以上の価格で取り扱われているケースもあるという。

同社自身が登録講習機関としての申請を行うにあたり要件を満たす機体が必要としたことから、同社取引先ドローンメーカー五百部商事に要件に適合するドローン開発を依頼、今般、一般向けに受注・販売開始することとした。

機体概要
(1) 主要機能
水平位置安定機能(GNSS ON/OFF切替可能)
垂直位置安定機能(気圧センサー ON/OFF切替可能)
姿勢安定機能
映像伝送機能
前後識別用LED
プロポオーバーライド機能
自律飛行機能
自動帰還機能

(2) 主要諸元
機体寸法( W*L*H , mm) 300*300*200(プロペラ含まず)
プロペラ 9.4インチ
バッテリー 4S 5,000mAh HVLipo
重量 1,490g(プロペラガードおよびバッテリー装着時)
最大離陸重量 1,700g
飛行時間 約18分(無負荷時)
最大耐風性能 8m/s
防水性能 なし(雨天時運航不可)
動作保証温度 -5度〜35度
制御装置 Radio Link Pixhawk 2.4.8
操縦装置 Futaba 10J(講師用)/Skydroid T12(生徒用)
GCS Mission Planner / QGroundControl

価格
(1) 本体セット価格
29万8000円(税別)
セット内容 本体(リモートID内蔵)×1機、プロポ×2台、バッテリー×1本、カメラ、プロペラ×4本、プロペラガード×1セット
※充電器は別売りです。4S HVLiPoが充電可能なものをご使用ください。
※カメラの映像表示には、別途Android OSタブレット・スマホが必要です。

(2) オプション価格
FLY SAFEパック ※ 6万円(税別)
追加バッテリー 1万円(税別)
バッテリー充電器 6900円(税別)
交換用プロペラ
(4枚セット) 2200円(税別)

関連URL

ダイヤサービス

関連記事

注目記事

  1. 2022-12-27

    ユビタス、Smart Surgery社の医療ロボットの手術トレーニングにVRストリーミング技術を提供

    ユビタスは22日、クラウドゲームとメタバース関連のソリューションを提供し、Smart Surgery…
  2. 2022-12-19

    テクノスピーチ、AI歌唱ソフト「VoiSona」で新規ボイスライブラリを発売

    テクノスピーチは19日、最新のAI技術で人間の歌声をリアルに再現する音声創作ソフトウェア、「VoiS…
  3. 2022-12-14

    アルバルク東京、AIバスケットボールロボット 第六世代「CUE6」を24日お披露目

    アルバルク東京は13日、AIバスケットボールロボットの第六世代「CUE6」を、12月24日にアリーナ…
  4. 2022-12-13

    エフィシエント、AI面接練習アプリsteachに「伝わりやすさ」を解析する新機能が追加

    エフィシエント(EFFICIENT)と、就職支援事業を展開するジェイックが共同開発する面接練習アプリ…
  5. 2022-12-8

    North Hand、AI画像解析技術で介護施設利用者の事故対処する「N-SYSTEM-ai」提供開始

    現場からの声を元にした介護記録システム等の開発を手掛けるNorth Hand(ノースハンド)は8日、…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る