結心会とSparticle、生成系AI技術を駆使し保険業界向けのナレッジベース「結心ボット」リリース

結心会とSparticleは6日、最新の生成系AI技術を駆使し、保険業界向けのナレッジベース「結心ボット」をリリースすると発表した。これは、ChatGPTと同様の高度な自然言語処理能力を備えたAIソリューションで、保険業界に革命をもたらすものと期待されるという。

保険業界は複雑な情報と法規制に満ちており、情報の迅速かつ正確な取り扱いが不可欠。結心Botは、RAG(Retrieval Augumented Generation)技術を活用し、結心会に関するあらゆる問い合わせに対応できる知識ベースを提供する。

RAG技術は、情報検索、回答生成、コンテンツ生成の3つの重要な機能を組み合わせたもので、ユーザーが質問をすると、最適な回答を瞬時に生成する。結心Botは、保険プロフェッショナルが顧客に対してより的確な情報を提供し、業務の効率性を向上させるのに役立つ。

結心会は幅広い保険知識データベースを統合し、AIモデルを訓練し、高度な言語理解能力を持つ結心ボットの開発を目指している。このAIは、今後段階的にレベルアップを目指しているが、現段階で結心会に関する幅広いトピックに関する知識を提供する。

「結心ボット」の主な特徴
1.迅速な情報提供:ユーザーの質問に迅速かつ的確に回答し、保険プロフェッショナルの業務効率を向上させる。
2.独自のカスタマイズ:結心会GPTは、保険会社や保険代理店によってカスタマイズ可能で、特定の業界要件に合わせて調整できる。
3.継続的な学習:AIはユーザーのフィードバックから学習し、知識ベースを常に更新し続ける。
4.セキュリティとプライバシー:結心会は、ユーザーのデータセキュリティとプライバシー保護に最大の配慮を払う。

関連URL

Sparticle

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  2. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  3. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  4. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  5. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る