スクーティー、ChatGPT連携でシステム開発を支援する「ChatGPTラボ型開発サービス」開始

スクーティー(開発拠点:ベトナム)は18日、ChatGPTと連携したシステム開発の要望がある企業向けに「ChatGPTラボ型開発サービス」を開始したと発表した。

プロトタイプ作成、PoCからシステム開発まで、幅広く対応する。ベトナムの優秀なエンジニアで顧客企業専属のチームを即座に組成でき、ChatGPTと連携したサービスのPoCやシステム開発をすぐに始められる。

「ChatGPTと連携したシステムを開発したいが人手が足りない」「ChatGPTを使ってなにかやりたいが、何ができそうかわからない」といった声に応え、同社は「ChatGPTラボ型開発サービス」を開始した。これは、同社が保有するベトナムエンジニアの人的リソースを、顧客の要望するChatGPTと連携したシステム開発に利用できるサービス。

「ChatGPTラボ型開発サービス」を利用することで、ベトナムの優秀なエンジニアで顧客専属のチームを即座に組成でき、ChatGPTと連携したサービスのPoCやシステム開発をすぐに始めることが可能となる。

もちろん、採用にかかる内部コスト、外部コストに相当する費用はかからないし、人事査定や昇給、ボーナスに相当する支払いも必要ない。システム開発業務のみに集中することができる。社内の人手不足、システム開発の委託先不足といった課題が一気に解決するという。

問い合わせ後、まずは要望をヒアリングする。

次に、プロトタイプを実装し、ChatGPTによる出力の精度を検証、及びチューニングする。この検証期間を経て、ChatGPTからの出力を顧客のサービスに十分活用可能との判断ができた上で、本格的に既存システムの改修、あるいは新規システムの開発を進める。

関連URL

問合せ
スクーティー

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-17

    順天堂大学、AIを用いた脳容積解析ソフトウェアを開発

    順天堂は16日、順天堂大学保健医療学部診療放射線学科の後藤政実 先任准教授、京極伸介 教授、代田浩之…
  2. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  3. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  4. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  5. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る