MicrosoftのチャットAI「Bing AI」の使い方やChatGPTとの違いを解説する記事公開

ビジネスにおけるAI活用方法をわかりやすく解説するメディア「DEKIRU.AI(デキルエーアイ)」は13日、MicrosoftのチャットAI「Bing AI」の使い方やChatGPTとの違いを解説する記事公開を公開したと発表した。

Microsoftの「Bing AI」は、OpenAIの「ChatGPT」やGoogleの「Bard」と並び世界的に有名なチャットAIの一つであり、世界的に注目が集まっている。MicrosoftはChatGPTにも100億ドル(1兆円以上)を投資するなど、チャットAIへの投資を積極的に行っている。

ビジネスにおけるAI活用方法をわかりやすく解説するメディア「DEKIRU.AI(デキルエーアイ)」は、「Bing AI」や「ChatGPTとの違い」について解説する記事を公開した。

Microsoft社は検索エンジン「Bing」をサービス提供している。このBingに搭載された最新機能が「Bing AI」。

Bing AIを利用するには、以前は順番待ちリストに登録して招待が届くのを待つ必要があったが、今は次の2つの条件をどちらも満たせば誰でもすぐに利用することができる。

・Microsoftアカウントでログイン
・Bing AI対応の環境での利用

Microsoftアカウントは誰でも無料で取得可能。まだMicrosoftアカウントを持っていない人は、Microsoftアカウントの取得ページから取得することができる。既に持っている人は利用したいブラウザでログインページからログインすればOK。

Bing AIを利用できる環境の条件は次のとおり。

【パソコンの場合】ブラウザ「Edge」(Windows、Mac)
【スマホの場合】アプリ「Bing:AI&GPT-4とチャット」(iPhone、android)

Google ChromeやSafariなどのブラウザでは現在利用することができない。例えば、Google ChromeでBing AIを利用すると、Microsoft Edgeのダウンロードが案内される。

ビジネスにおけるAI活用方法をわかりやすく解説するメディア「DEKIRU.AI(デキルエーアイ)」内の記事では「ChatGPTとBing AIの5つの違い」や「Bing Image CreatorでAI画像生成をする方法」についても解説をしている。

「MicrosoftのチャットAI「Bing AI」とは?使い方やChatGPTとの違いを解説」記事

関連URL

「DEKIRU.AI」

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…
  2. 2024-5-17

    アイスマイリー、AIの導入を促進させる「生成AI導入ガイドブック」リリース

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは13日、AI導入推進の一環として、…
  3. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  4. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  5. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る