AIデータプラットフォーム「FastLabel」、 画像生成AI機能のα版をリリース

AIの社会実装を支援するFastLabelは21日、AI開発に必要不可欠なオールインワンAIデータプラットフォーム「FastLabel」上に、画像生成AI機能のα版をリリースしたことを発表した。画像生成AIを開発したい企業向けに教師データ作成からファインチューニングまでを一気通貫して支援するソリューションを提供する。

画像生成AI機能の特徴
・企業固有のデータでファインチューニング
固有のデータをもとに教師データ作成(キャプショニング)からモデルのファインチューニングを一気通貫で支援する機能を提供しており、企業が保有するデータをもとに最適化した生成AIを活用したいニーズに対応できる。
・オープンソースの基盤モデルと統合
英Stability AI社が公開している “Stable Diffusion” など、オープンソースのモデルと統合することにより、クローズドソースのようにアルゴリズムがブラックボックス化されておらず、透明性を確保しつつ動作の仕組みを正確に把握できる。
・プライベートな環境でデータの取り扱いが可能
FastLabelのAIデータプラットフォームは、AWSなどを利用したプライベートクラウドの環境に構築することが可能。クローズドなネットワーク環境下で、企業が保有するデータと統合することができるため、安心・安全に生成AIの研究・開発ができる。

FastLabelでは、今後、画像生成AIの領域だけでなく、動画、音声、LLM(大規模言語モデル)などの領域でも機能のリリースを進めていく予定。そして、AIインフラを構築することで、日本企業、および産業を「世界レベル」へと押し上げる挑戦に引き続き取り組んでいくという。

デモ動画

関連URL

「画像生成AIツール」
「画像作成サービス」
FastLabel

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  2. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  3. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  4. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  5. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る