りーふねっと、AI対話サービス「GPT FourS」をリリース 先行申込開始

PCIホールディングスのグループ会社のりーふねっとは27日、AI対話サービスの「GPT FourS」(ジーピーティフォース)の先行申込を開始すると発表した。

「GPT FourS」は自社専用の「ChatGPT」の環境を構築し、AIとの対話を行うことができるサービス。

最大の特徴は以下の図の通り、AIとの対話内容が学習データとして利用されないということ。

これにより、安全性とプライバシーに配慮したAIとの対話が可能となる。
料金は1ユーザー月額484円(税込)。

□「GPT FourS」の特徴
・安全性とプライバシーを重視
AIとの対話が学習データとして利用されないため、機密情報が漏洩されるのではないかという従来のAIとの対話において自社導入が躊躇されていた要因を解消し、プライバシーに配慮された環境で安全にAIとの対話が可能となる。
・容易なアカウント管理
ChatGPTのアカウントを個人で作成せずに利用ができるため、自社内で管理ができないChatGPTのアカウントの乱立を防ぐことができる。「GPT FourS」のアカウントは個社で一元管理できるので、より安全に運用することが可能。
・管理者による利用状況の把握と改善
「GPT FourS」では、管理者が利用状況を一元管理することが可能。これにより、ユーザーの対話の傾向や頻度など、詳細な利用状況を把握し、回答精度向上やサービス改善のためのアクションが可能になる。

「GPT FourS」の先行申込

関連URL

「GPT FourS」
りーふねっと

関連記事

注目記事

  1. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…
  2. 2024-5-31

    リブ・コンサルティング、「生成AIアプリケーション カオスマップ2024」を公開

    リブ・コンサルティングは29日、急速に発展する生成AIビジネス市場で欧米において生成AIアプリケーシ…
  3. 2024-5-23

    そらかぜ、AIで天気と相談するコーデアプリ「そらコーデ」公開

    そらかぜと日本気象協会は22日、AIを活用した新しいアプリ「そらコーデ」をiOSおよびAndroid…
  4. 2024-5-23

    ネクストシステム、AIで人物のシンクロ度を評価 「VP-Sync」を販売開始

    ネクストシステムは20日、AIで読み取った骨格情報から、人物動作のシンクロ度を自動評価するAIシンク…
  5. 2024-5-23

    Gatebox、AI接客サービス「AIバイト」に最新の生成AI「GPT-4o」を採用

    Gateboxは22日、法人向けにChatGPT連携のAI接客サービス「AIバイト」をバージョンアッ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る