アマナイメージズ、AI学習用ビジュアルデータセット開発サービス「Qlean」始動

画像ライブラリを運営する「ビジュアル権利の総合カンパニー」アマナイメージズは10日、時代が求めるAI倫理を前提にした、権利クリアランス対応のAI学習用ビジュアルデータセット開発サービス「Qlean(キュリン)」を始動すると発表した。

多くのAI(人工知能)は、「機械学習」と呼ばれるテクノロジーを活用している。機械学習とは、機械が膨大なデータを学習することにより自ら特徴を発見してルール化し、そのルールに則った予測や判断を実現するテクノロジー。「教師あり学習」、「教師なし学習」、「深層学習」など、さまざまな学習手法があるが、いずれにしても、その予測や判断のベースとなるのは、元の生データ。

その際、どのようなデータであっても予測精度の向上に貢献するとは限らない。良質な生データがあってはじめて、高い精度のAIサービスを世に届けることができる。

また、AIが「モデル×データ」で構成されるなか、AIの精度向上のためにモデル(=仕組み)側ではなく、データの質(=材料)を重視するアプローチ(いわゆる、「データセントリック」の開発手法)にも注目が集まっている。AI開発において、「AIの食糧」ともいえるデータの質をいかに担保するのかが、AIベンダー・開発者の課題となっている。

「Qlean(キュリン)」の4つの強み
【Clean】 権利クリアランス対応で安全に学習利用が可能
AI開発時にハードルとなる権利クリアランスに対応。厳格な自社審査を通過しているから、著作権や肖像権の心配なく使用できる。AI倫理や各種権利への配慮が重要な時代に最適な、クリーンなデータセット。

【Quality】 ニーズに合わせた高品質な新規撮り下ろし
専門の『AI学習用ビジュアル開発チーム』が、要件整理から伴走。AI学習のために世の中に存在しないデータを独自開発する。プロフェッショナルによる高品質な新規撮影・収録・録音に加え、権利クリアな国内最大級の画像ライブラリからのキュレーション、アノテーション加工まで、一気通貫した対応が可能。

【Quantity】 『日本』に強い、国内最大級で2.4億点以上の学習用データ
静止画、動画に加え、音声まで提供。日本国内向けのシステム・ソリューション開発に必須な、日本の人物・風景・シーンを各種取り揃えている。また、海外パートナーを通じた海外素材の大規模提供も可能で、AI倫理上重要な公平性の担保にも貢献する。

【Quick】 AI開発に伴走するスピード納品
最短営業日1・2日で、顧客の要望に沿ったデータセットを納品可能。要望に合わせ、質と速さを両立しながら開発現場のスピード感に伴走する。

関連URL

「Qlean(キュリン)」
アマナイメージズ

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  2. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…
  3. 2024-2-16

    生成AIを通してファッションの新たな領域を切り開くイベント「TOKYO AI Fashion Week」開催

    ファッションとAIを始めとした最新テクノロジーをかけ合わせたサービス・プロダクトの開発に取り組むOp…
  4. 2024-2-8

    パナソニック コネクト、検知対象の追加や精度向上が可能な AIカメラ9機種 取扱い開始

    パナソニック コネクトは7日、i-PROの業界初となる設置現場に応じたAI追加学習を可能とするAIア…
  5. 2024-2-5

    AIポータルメディア「AIsmiley」、”生成AIで業務改革ウェビナー”を限定開催

    アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、"生成AIで業務改革ウェビナー"…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る