AIによるデザインDXのガラパゴス、10カ月で導入企業が累計100社突破

ガラパゴスは20日、AIを活用してランディングページを制作する『AIR Design for LP』を導入する企業が、正式リリースから10カ月で累計100社を超えたと発表した。

2019年9月に発表した『AIR Design』は、AIによる高品質なクリエイティブを短期間で提供するマーケティング・ソリューション。A/Bテストを前提として、計画からデザイン納品までをワンストップで提供する。

シリーズ第1弾の『AIR Design for LP』は、「10日で納品可能な高速制作」「従来同一コストで4倍制作」「1カ月1サイクルの高速PDCA」「複数バリエーション導入による大量ABテスト」などの特徴によりランディングページのコンバージョンを大幅に改善する。

2020年6月、ガラパゴスはサービス第2弾としてバナー制作の『AIR Design for Banner」をリリース。

ガラパゴスは『AIR Design」を通じて100年変わらぬデザインのプロセスをテクノロジーで解明し、圧倒的な生産性を実現するデザイン産業革命を起こすことで、デザインに関わる全ての人を幸せにすることを目指すという。

関連URL

AIR Design
ガラパゴス

関連記事

注目記事

  1. 2021-6-24

    amulapo、VRやAR、AIの技術を用いた「バーチャル宇宙飛行士選抜試験」先行予約を開始

    宇宙の体験をつくる技術集団のamulapo(アミュラポ)は2020年度「いばらき宇宙ビジネス事業化実…
  2. 2021-6-22

    医療相談アプリ「LEBER」、「新型コロナワクチンの副反応」に関する機能提供を開始

    リーバーは22日、医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)に「新型コロナワクチンの副反応」を相談する…
  3. 2021-6-21

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestX、「HarvestX Lab」設立

    植物工場向けの授粉・収穫ロボットを開発するHarvestXは21日、アントレプレナーラボ(東京大学 …
  4. 2021-6-18

    MiR、新しい台車牽引ソリューションを発売 内部輸送の自動化を促進

    自律型モバイルロボット(AMR)で世界市場をリードするモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR)…
  5. 2021-6-16

    WHILL、慶應義塾大学病院で自動運転モビリティサービスの実証実験エリアが2階に拡張

    WHILLは16日、慶應義塾大学病院で2020年9月から進めている外来受診の患者を目的地まで自動運転…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る