AIによるデザインDXのガラパゴス、10カ月で導入企業が累計100社突破

ガラパゴスは20日、AIを活用してランディングページを制作する『AIR Design for LP』を導入する企業が、正式リリースから10カ月で累計100社を超えたと発表した。

2019年9月に発表した『AIR Design』は、AIによる高品質なクリエイティブを短期間で提供するマーケティング・ソリューション。A/Bテストを前提として、計画からデザイン納品までをワンストップで提供する。

シリーズ第1弾の『AIR Design for LP』は、「10日で納品可能な高速制作」「従来同一コストで4倍制作」「1カ月1サイクルの高速PDCA」「複数バリエーション導入による大量ABテスト」などの特徴によりランディングページのコンバージョンを大幅に改善する。

2020年6月、ガラパゴスはサービス第2弾としてバナー制作の『AIR Design for Banner」をリリース。

ガラパゴスは『AIR Design」を通じて100年変わらぬデザインのプロセスをテクノロジーで解明し、圧倒的な生産性を実現するデザイン産業革命を起こすことで、デザインに関わる全ての人を幸せにすることを目指すという。

関連URL

AIR Design
ガラパゴス

関連記事

注目記事

  1. 2022-5-17

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る