「請求管理ロボ」、GMOあおぞらネット銀行口座の入金明細を自動で取り込みへ

請求・債権管理業務を「ラク」に「かしこく」、請求業務の自動化を実現するクラウドサービス『請求管理ロボ』を運営するROBOT PAYMENTは15日、GMOあおぞらネット銀行口座における入金明細データの自動取り込みに対応すると発表した。

請求管理ロボでは、口座入金明細の自動取得を強化することで、請求書払いにおける煩雑な入金管理・消込処理の効率化に貢献するという。

GMOあおぞらネット銀行を利用するユーザーは、同行口座の入金明細を請求管理ロボに自動で取得することが可能になる。これにより、請求管理ロボ上で、請求書の発行から、銀行振込での請求における入金明細の取得、入金消込(請求書と入金の照合)といった一連の流れを完全自動化で対応することが可能になるという。

メリットは、GMOあおぞらネット銀行口座の入金明細を正確かつ安全に取得できること、入金明細の自動取得により、入金後の自動消込も合わせて、売掛金管理の状況が日々更新されること。

「請求管理ロボ」は、今までエクセルと手作業で行っていた、請求・集金・消込・催促といった作業を全て自動化し、請求業務の大幅削減を実現するクラウドサービス。請求書の自動発行や自動送付をはじめ、クレジットカード決済・口座振替・銀行振込といった多彩な決済手段を活用した代金回収を行うことが可能となっており、さらには発行した請求書と入金情報の照合である消込作業の自動化まで実現している。

関連URL

請求管理ロボ
ROBOT PAYMENT

関連記事

COLUMN 時世時節

  1. 2020-8-11

    Society5.0のキーワード①「RPA」「DX」「5G」

    Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…

注目記事

  1. 2020-10-26

    AI音声認識 議事録作成支援システムが全国47都道府県の自治体導入を達成

    アドバンスト・メディアは26日、AI音声認識 議事録作成支援システムが全国47都道府県の自治体導入を…

ピックアップ記事

  1. Society5.0を支える第4次産業革命(AI・ロボット・ビッグデータ・IoT・DXなど先端技術)…
  2. 2020年7月20日。AI・ロボットニュースを正式にリリースしました。 なぜ今、Society5.…
  3. 河合塾と、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは13日、英語の4技能を統合…

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

    ページ上部へ戻る