AI通訳機「ポケトーク」、「T.LEAGUE」に加盟する全8チームに導入

ソースネクストは30日、日本の卓球リーグ「T.LEAGUE」とオフィシャルサプライヤー契約を締結し、同社の「ポケトーク W」「ポケトーク S」が同リーグに加盟する全8チームのコミュニケーションツールとして11月1日から利用されると発表した。

本製品は、互いに相手の言葉を話せない人同士がコミュニケーションできるAI通訳機。55言語を音声とテキストに、20言語をテキストのみに翻訳できるもので、各チームの遠征時の言語のサポートツールとして使用されるほか、海外選手との交流のコミュニケーションツールとして利用される。

今回のパートナーシップを通じて、同リーグに加盟するチームの言語のサポートのほか、同リーグと連携したプロモーション施策により、ポケトークの提供をさらに広げていくとしている。

Tリーグは2018年に開幕し、3シーズン目を迎える世界最高峰の卓球リーグ。「世界No.1の卓球リーグを実現する」「卓球のスポーツビジネス価値を高める」「卓球を通じて人生を豊かにする」の理念を掲げ、男女各4チームが戦っている。選手は、世界でも活躍する日本のトッププレイヤーのみならず、世界のトップランカーが参戦しており、そのプレイは多くの人々の想像を超えるものだという。

関連URL

Tリーグ 
ポケトーク 

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る