GVA TECH、AI契約審査クラウド「AI-CON Pro」に契約書ひな型を搭載

GVA TECHは4日、AI契約審査クラウド「AI-CON Pro」に有斐閣が出版する書籍「契約書作成の実務と書式 第二版(阿部・井窪・片山法律事務所・編)」の契約書ひな型を搭載し、契約書レビューおよびドラフト作成時に利用が可能になったことを発表した。

AI-CON Proは、契約審査に関するノウハウを集約した「プレイブック」を基に、契約書審査における「読み込む」「直す」「仕上げる」負担を減らせるクラウドサービス。プレイブックは、GVA TECH所属の弁護士が作成・監修した180種類以上の「AI-CONプレイブック」と、ユーザー独自の契約審査ノウハウをまとめた「自社プレイブック」の2つがある。

また、プレイブックだけでなく、フリーワードで参考条文を探せる「条文検索」機能や、条番号ずれ・表記揺れを一括修正する「形式チェック」機能、350種類以上の契約書ひな型をダウンロードできる「ドラフト」機能などを通じて、契約書のドラフト作成〜レビューまでの効率化をアシストしている。

今回、企業の法務部や法律事務所で必読とされている書籍「契約書作成の実務と書式 第二版」に収録されている13類型に関する20種類の契約書ひな型をAI-CONプレイブックとして搭載し、契約書レビューおよびドラフト作成時に利用できるようになった。

搭載した契約書ひな型は「売買契約」「賃貸借契約」「業務委託契約」「譲渡担保契約」「M&A契約」「販売提携に関する契約」「合弁契約」「ソフトウェア開発契約」「知的財産に関する契約」「秘密保持契約」「基本合意」「定型約款」「協議を行う旨の合意」の13類型に関する20種類。

また、「契約書作成の実務と書式 第二版」の契約書ひな型搭載を記念して、阿部・井窪・片山法律事務所の中村 閑氏が登壇する、「取引基本契約(売買)の基本を学ぶ」オンラインセミナーを8月27日の12時から開催する。

オンラインセミナーの詳細

関連URL

GVA TECH

関連記事

注目記事

  1. 2022-11-17

    ジョリーグッド、福岡大学と共同開発した「看護基礎教育VR」を学会で初公開

    ジョリーグッドは、12月3日〜4日に広島で開催される「第42回日本看護科学学会・学術集会」のセミナー…
  2. 2022-11-15

    AI作曲サービスSOUNDRAW、AI音楽に合わせて動画を自動生成するアプリ「BAEMOS」共同開発

    SOUNDRAWは15日、広告事業を手掛ける大広WEDOと連携して、企業のUGCマーケティングを推進…
  3. 2022-11-14

    MIXI、会話AIロボット「Romi」の導入+家のネット環境をワンストップで提供

    MIXIは、 日本PCサービスと提携し、日本PCサービスから、同社が提供する会話AIロボット「Rom…
  4. 2022-11-9

    洗剤を使わないコインランドリー「wash+ 」中葛西店・明海店でロボホン接客サービスを開始

    全国にコインランドリーを展開するwash-plusは9日、洗剤を使わないコインランドリー「wash+…
  5. 2022-11-7

    スキルプラス、AI顔認識技術のデジタル名刺とデジタルヒューマンの営業代行サービスを開始

    AI技術を採用したプラットフォームを独自開発しているスキルプラスは7日、AIを用いた顔認識技術とスマ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る