TRUST SMITH、東京大学小野氏と研究開発に関する学術指導契約を締結

最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHは18日、東京大学生産技術研究所(専門:機械情報モビリティ工学)の小野晋太郎 特任准教授と学術指導契約を締結し、自律走行フォークリフト・搬送ロボット(AGV)の研究開発を開始したと発表した。

近年、製造・物流現場の人手不足が深刻な問題となっている。品質検査や仕分けの自動化などは進んでいるものの、運搬作業は未だに人手に頼っている現場が多く、作業者の負担は軽減されない。また、フォークリフトによる事故件数も長年横ばい傾向にあることから安全性においても現場の自動化が求められている。

TRUST SMITHはこれまで小野氏と学術指導契約を締結し、自動運転に関する研究開発を行ってきた。今回、小野氏のモビリティ分野の知見と弊社の技術を融合させながら、自律走行フォークリフト・搬送ロボット(AGV)の研究開発を開始した。

自律走行フォークリフト・搬送ロボット(AGV)により、人手不足の解消・作業効率向上・事故防止に貢献するという。

関連URL

汎用型搬送ロボットAGV「Kaghelo(カゲロウ)」
TRUST SMITH

関連記事

注目記事

  1. 2024-3-1

    鹿島、画像AIを用いて技能者の人数と作業時間を自動で把握するシステムを開発

    鹿島は2月29日、画像AIと独自の解析アルゴリズムを用いて、指定した作業エリア内における技能者の人数…
  2. 2024-3-1

    ユニフィニティー、AIおまかせ設定でモバイルアプリを自動生成する新機能を無料提供

    ユニフィニティーは2月29日、ノーコード・業務用モバイルアプリ作成の無料ツール「Unifinity …
  3. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  4. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  5. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る