伊藤園、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入

LegalForceは22日、世界初の「缶入りウーロン茶」や「ペットボトル入り緑茶飲料」を発売し、顧客のライフスタイルの変化をとらえビジネスを展開している伊藤園に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入したと発表した。

LegalForce」導入の背景
・年間5000件の契約審査を6名体制で担っていることから、契約書審査業務の効率化が課題。
・一件当たりの契約審査時間が短いため、契約審査漏れを起こすリスクが大きく、正確性も課題。
・特に、自動販売機の設置に関する契約など、定型的な契約が多いことから、LegalForceの活用で、効率化と正確性向上の両立が図れるのではないかと考え導入を決意。

「LegalForce」導入の効果
・2時間かかっていた契約審査業務が30分に。
・審査時間の短縮により、依頼者にスピーディーかつ正確な対応が可能に。
・「抜け漏れやミス」への精神的な不安が、LegalForceによって払しょくされた。
・新人教育の教材として、LegalForceの自動レビュー機能を活用。修正・解説などが新人の教科書代わりに。

関連URL

「LegalForce」
LegalForce 

関連記事

注目記事

  1. 2022-11-17

    ジョリーグッド、福岡大学と共同開発した「看護基礎教育VR」を学会で初公開

    ジョリーグッドは、12月3日〜4日に広島で開催される「第42回日本看護科学学会・学術集会」のセミナー…
  2. 2022-11-15

    AI作曲サービスSOUNDRAW、AI音楽に合わせて動画を自動生成するアプリ「BAEMOS」共同開発

    SOUNDRAWは15日、広告事業を手掛ける大広WEDOと連携して、企業のUGCマーケティングを推進…
  3. 2022-11-14

    MIXI、会話AIロボット「Romi」の導入+家のネット環境をワンストップで提供

    MIXIは、 日本PCサービスと提携し、日本PCサービスから、同社が提供する会話AIロボット「Rom…
  4. 2022-11-9

    洗剤を使わないコインランドリー「wash+ 」中葛西店・明海店でロボホン接客サービスを開始

    全国にコインランドリーを展開するwash-plusは9日、洗剤を使わないコインランドリー「wash+…
  5. 2022-11-7

    スキルプラス、AI顔認識技術のデジタル名刺とデジタルヒューマンの営業代行サービスを開始

    AI技術を採用したプラットフォームを独自開発しているスキルプラスは7日、AIを用いた顔認識技術とスマ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る