凸版印刷、遠隔操作ロボットで看護業務支援の実証を実施

凸版印刷は2日、複数の異種ロボットを遠隔集中管理するデジタルツイン・ソリューション「TransBots」を活用した看護業務支援ロボットの実証を実施したと発表した。

その成果を、年3月9日から12日に開催される世界最大級のロボット展示会「2022国際ロボット展」(会場:東京ビッグサイト)で、「病院×ロボット×コロナ対策 withかながわ」ブース(東7ホール、小間番号E7-52)に出展する。

本実証では、凸版印刷が開発した複数の異種ロボットを遠隔で集中管理・制御するデジタルツイン・ソリューション「TransBots」を活用し、種類の異なる複数台の看護業務支援ロボットが、実際の病棟内を自律移動し、病室や検査室への受付・案内を行い、医療従事者の看護業務を支援した。

なお、本実証実験は神奈川県「令和3年度新型コロナウイルス感染症対策ロボット実装事業」で、簡易検証プロジェクトテーマに採択され実施した。

「2022国際ロボット展」

名称: 2022国際ロボット展
主催:日本ロボット工業会、日刊工業新聞社
公式サイト

【リアル会場】
会期:2022年3月9日(水)~ 12日(土)
会場:東京ビッグサイト 東1~8ホール/西3・4ホール
開催時間:10:00 ~ 17:00
「病院×ロボット×コロナ対策 withかながわ」ブース: 東7ホール、小間番号E7-52

【オンライン会場】
会期:2022年3月1日(火)~ 18日(金)
会場:オンライン上

関連URL

凸版印刷

関連記事

注目記事

  1. 2024-7-12

    生成AIによるオススメフォントのアドバイスサービス「DynaGPT」リリース記念キャンペーン

    主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェアは、生成AIによる…
  2. 2024-7-6

    WITCRAFT、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始

    WITCRAFTは2日、生成AIを活用した動画サービスDO/AI(ドゥ・エーアイ)を提供開始した。 …
  3. 2024-7-3

    AI英語アプリ「マグナとふしぎの少女」、GIGAスクール端末向けにアップデート

    昨年夏、学校内で流行りすぎて公開停止となったミントフラッグの英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」は…
  4. 2024-6-19

    NVIDIA、生成 AI が台風を追跡しエネルギー消費を抑制

    NVIDIAは12日、従来、CPU のクラスターで複雑なアルゴリズムを実行し、25キロメートル解像度…
  5. 2024-6-10

    アイスマイリー、認識系から生成系までAI活用の最前線ウェビナー28日開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、ビジネス現場向け最新AIウェビナ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る