「そばロボット」JR山手線内で初「いろり庵きらくそば 五反田店」で導入

「食産業をロボティクスで革新する」をミッションとするコネクテッドロボティクスは、JR山手線の五反田駅構内に新規オープンする「いろり庵きらくそば五反田店」で6月24日に「そばロボット」を導入する。

「いろり庵きらくそば五反田店」は、JR東日本クロスステーションフーズカンパニーが運営する店舗。「そばロボット」の導入は合計4店舗目となる。

直近では飲食店への来店が増加傾向にあり、今後の人手不足の課題が予測されることから、ロボット調理の重要性は広がっている。双腕型の「そばロボット」では一連の調理工程を完全自動化することで、店舗全体の約12時間分程度、従業員約1人分以上の作業量を代替することができる。また、非接触でのそばの調理と安定した美味しさを提供することができる。
今後、2026年までにJR-Crossが運営する駅そば店舗30店への導入を目指していくという。

■店舗概要
オープン日:2022年6月24日(金)
場所:JR五反田駅構内 東口側「いろり庵きらくそば五反田店」

そばロボットの紹介

そばロボットの動作動画

関連URL

コネクテッドロボティクス

関連記事

注目記事

  1. 2022-9-13

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る