ユニバーサルロボット、可搬重量20kgの協働ロボット「UR20」を発表

ユニバーサルロボット(Universal Robots:UR)は22日、製品ラインナップに可搬重量20kgの新しい協働ロボット「UR20」を追加することを発表した。UR20は、URの技術をベースに新たに一から設計された製品で、同社の強力な協働ロボット新ポートフォリオに追加された最新の製品。

UR20は、協働ロボット分野において他の追随を許さないURの革新性を表しているという。新設計のジョイントにより移動速度が向上しただけではなく、より大きな荷重に対応できるようになった。リーチが1750mmあり標準的なパレットのサイズをカバーできるため、梱包やパレタイジングの自動化を可能にする。また設置面積が小さいため、既存の生産スペースで生産性をさらに高めることができるようになる。

パレタイジングに加え、UR20の用途には溶接やマテハン(マテリアルハンドリング)、マシンローディング、マシンテンディングがあり、さらに、URの広範なパートナーエコシステムから、UR20を活用した革新的なソリューションが生み出されることが期待される。

URは2008年に世界初の商用協働ロボットを発売して以降、1100を超えるインテグレータや販売代理店、協働ロボット用の部品やキット、アプリケーションを開発するサードパーティからなるエコシステムを構築してきた。これまでに5万台を超える協働ロボットを発売しているURは、確立された顧客基盤で得られた知見を、最新製品の設計開発に活かしている。

関連URL

ユニバーサルロボット

関連記事

注目記事

  1. 2022-6-27

    仕事はもっと効率化できる!個人・企業向けAI文字起こしサービス「Notta(ノッタ)」

    【PR】 仕事を効率的に進めるために、「どのように対処すればいいのか」と悩んでいる人も多いではない…
  2. 2022-6-20

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る