AI・ディープラーニング、メタバース等の先端技術に特化したWebメディア「EdgeHUB」誕生

国内最大級のGPU専用データセンターを運営するハイレゾは1日、AI・ディープラーニング、メタバースなどの先端技術を中心としたプロダクトやサービスを紹介し、最先端の技術(Cutting edge)と社会をつなぐハブとなるWebメディア『EdgeHUB(エッジハブ)』を公開した。

先端技術を用いたサービスを利用する際に、最新情報を精査し、そこから自分にあったものを選択することは大変困難。『EdgeHUB(エッジハブ)』は、日々進化し続ける先端技術サービスについて、専門家以外にでもわかりやすい情報を発信をするメディアとして誕生した。

『EdgeHUB』では、最先端のサービス・プロダクトを紹介するほか、活用事例や導入方法などを解説し、日々進化し続ける技術の情報収集やサービス導入における最適な選択をサポートする。また、大学の研究室の取り組みを取材し、まだサービスローンチされていない最新技術についても紹介する予定。

関連URL

『EdgeHUB』
ハイレゾ

関連記事

注目記事

  1. 2022-7-26

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。

    トップページの「注目記事」に掲載する記事を募集しています。 Society5.0時代を支えるAI(…
  2. 2022-7-19

    CAC、準天頂衛星システム「みちびき」とブロックチェーンで配達員保険システムの実証実験

    社会や産業のデジタルイノベーションに取り組むシーエーシー(CAC)は19日、準天頂衛星システム「みち…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る