キッズウィークエンド、「ChatGPT」を活用した小学生の疑問に答えるキッズAI博士の提供開始

子ども向け「教育×オンライン」の分野で日本最大級のプラットフォームを展開しているキッズウィークエンドは22日、AI技術「ChatGPT」を活用した小学生の疑問に答えるキッズAI博士「AIウィー子ちゃん」のサービス提供を開始した。

近年、社会の様々な分野においてAI技術の活用機会が増えており、未来を創る子どもたちにも最先端の技術を身近に感じてもらうことが重要となっている。キッズウィークエンドは、全ての子どもたちにオンライン上で質の高い学びの機会を提供することを目指しており、今回、小学生の子どもを持つ親子向けにキッズAI博士「AIウィー子ちゃん」の提供を開始することで、さらに充実したサービスを提供するとしている。

「AIウィー子ちゃん」は、OpenAIが開発した大規模言語モデル「ChatGPT」を活用した小学生の疑問に答えるキッズAI博士。子どもたちが抱える学習・生活上の疑問や質問を解決するために、オンライン上でのサポートを提供する。会員登録なしで、24時間365日、全国どこからでも無料で利用できる。

■キッズAI博士「AIウィー子ちゃん」の特徴
①自己学習AI
AIウィー子ちゃんは、子どもたちが話した内容を学習することで、より適切な回答を返すことができるようになる。また、子どもたちが興味を持った分野の質問を繰り返し行うことで、自己学習のスキルを身につけることができる。
②豊富なコンテンツ
AIウィー子ちゃんは、小学生向けのカリキュラムに基づいて、数学や国語、理科、社会科などの教科についての知識を提供している。子どもたちは、AIウィー子ちゃんを通じて興味や関心のある分野を探究することができる。
③オンライン上で利用可能
AIウィー子ちゃんは、オンライン上で利用することができる。子どもたちは、自宅や学校など、インターネットに接続できる場所で、いつでも学ぶことができる。
④親子での学習も可能
AIウィー子ちゃんは、親子での学習にも最適。親子でAIウィー子ちゃんと対話しながら、子どもたちの好奇心や興味を引き出すことができる。

キッズウィークエンドは、キッズAI博士「AIウィー子ちゃん」を通じて、子どもたちに最適な学習サポートを提供し、子どもたちの可能性を広げるパートナーとしての役割を果たしていくという。

なお、このプレスリリース(原文)は、GPT-4が作成した記事を修正したもの。

関連URL

「AIウィー子ちゃん」
キッズウィークエンド

関連記事

注目記事

  1. 2024-2-23

    オルツ、2030年までにAIクローン5000万人創出を目指し現行業務のAI移行を加速

    P.A.I.(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実…
  2. 2024-2-23

    ジョリーグッド、医療DXの二大課題を解決する「ひらけ、医療。」VR活用推進キャンペーン

    ジョリーグッドは、「ひらけ、医療。」プロジェクトの一環として、医療DXにおける二大課題を解決する「ひ…
  3. 2024-2-23

    産業用AIロボット研究開発のCoLab、独自の自律制御ロボット製品「AI Servo Robot System」リリース

    過酷な単純作業を自動化しサプライチェーンの変革を目指し、産業用AIロボットの開発・販売を行うCoLa…
  4. 2024-2-20

    オンラインでBtoBマッチング「ロボット・ドローン展示会」5月1日~15日開催

    「デジタル展示会」を運営しているプライスレスは19日、オンラインでできるBtoBマッチングとして「ロ…
  5. 2024-2-20

    【生成AIの印象は…?】22.2%が、生成AIの普及が「良いとは思わない」と回答=日本トレンドリサーチ調べ=

    NEXERが運営する日本トレンドリサーチは16日、「CREXiA」と共同で「生成AI」に関するアンケ…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る