アイスマイリー、AI受託開発特集号「話題のChatGPT導入から画像認識、需要予測の事例まで幅広くご紹介」

AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは13日、AI導入推進の一環として、AI企業5社が事例、AI受託開発サービスのユースケースや製品の特長をまとめた「AI受託開発特集号」を公開した。

AIの受託開発とは、企業が特定のAIシステムやソリューションを必要とする場合に、それらの設計、開発、テスト、そして実装を専門的なAI開発企業に依頼することを指す。 受託先は、要件定義やデータ収集、機械学習モデルのトレーニング、APIの開発など、AI開発に関する一連の作業を担当する。受託先が依頼元のビジネスと技術要件を完全に理解し、効果的なソリューションを提供するためには、両者間の綿密なコミュニケーションと協調作業が必要となる。

■AI 受託開発サービス提供企業
・エクスプラザ
└「セキュアな社内向け ChatGPT 環境」
・SREホールディングス
└「画像認識 AI による煩雑な作業の負担軽減」
・スニフアウト
└「これやりたい」を実現する生成 AI 開発」
・pluszero
└「ビジネスの価値を最大化するモデル開発 」
・アイメソフト・ジャパン
└「独自の ChatGPT 導入支援サービス」

■「AI受託開発特集号」の入手方法
「AI受託開発特集号」(PDF)の希望者は、 以下問い合わせフォームに必要事項記入の上、 お問い合わせ内容欄に「AI受託開発特集号」希望と記載し送信する。

問い合わせフォーム

関連URL

AIポータルメディア「AIsmiley」
アイスマイリー

関連記事

注目記事

  1. 2024-5-17

    ホープリヴス、生成AIでモデル撮影の時間とコストを大幅削減「アイファモ」をリリース

    ホープリヴスは14日、サービス展開しているAIキャスティで、アパレル業界の撮影プロセスを根本から変革…
  2. 2024-5-17

    アイスマイリー、AIの導入を促進させる「生成AI導入ガイドブック」リリース

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは13日、AI導入推進の一環として、…
  3. 2024-5-10

    生成AI・ChatGPTが進化させるイベント情報メディア「EventNews」サービス開始

    bravesoftは9日、新たなAI技術を活用したイベント情報メディア「EventNews」のサービ…
  4. 2024-5-10

    テラドローン、九州電力送配電にAIを搭載したドローン自動鉄塔点検システムを導入

    Terra Drone(テラドローン)は8日、九州電力送配電に、AI によるがいし自動検出機能を搭載…
  5. 2024-5-10

    アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日30日に開催

    AIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、8月29日~8月30日に「AI博…

カテゴリー

最近の投稿

ページ上部へ戻る